職員の声 保健師健康増進課石田 有里[2015年入庁]

健康部 健康増進課石田 有里イメージ01

所属の健康増進課の紹介

私は母子保健係として、市内に住む乳幼児と母親が安心して暮らせるようにするためのさまざまな業務を行っています。妊娠や出産、乳幼児健診、育児についての相談を電話で対応したり、毎年更新する母子健康手帳の内容を考えたり、新しい事業計画を立てたりするのが主な業務内容です。また市外から転入される母子がスムーズに生活できるよう、他市町村との連絡を密に取り、母子のフォローをすることも大切な業務の一つです。

インタビュー

健康部 健康増進課石田 有里イメージ04

やりがいを感じるときは?

私の部署では、市内の母子に関する情報をすべて取りまとめているため、岐阜市全体の傾向が把握できます。その情報をもとに子育てにおけるニーズを汲み取り、どんな支援が求められているのかを考え、新規事業の内容を決めていきます。それが、岐阜市内すべてのお母さんや赤ちゃんたちの暮らしに影響するので、強い責任感と同時に、大きなやりがいも感じています。

健康部 健康増進課石田 有里イメージ03

印象に残っている仕事は?

母子健康手帳を毎年改定しているのですが、それが無事に発行されたときの感動は大きいですね。岐阜市では毎年、何千冊もの母子健康手帳を発行しますが、お母さんにとっては、たった一冊の大切なもの。お渡しするときに「おめでとうごさいます」とお声掛けすると、皆さん幸せそうな表情を浮かべられるので私も嬉しくなります。これからもお母さんたちが安心して出産・育児のできるまちにしていけるように、私に何ができるのか考え続けていきたいです。

ある一日のスケジュール

  • 8:45
    出勤 電話対応、事務処理など
  • 12:00
    昼休み
  • 13:00
    新規事業の立案、事業計画
  • 15:00
    他機関との連絡調整など
  • 17:30
    終業