注目事業

約40万人が生活する県都岐阜市。市民にとってより暮らしやすいまちになることを目指して、岐阜市役所ではさまざまな取り組みを進めています。

みんなの森 ぎふメディアコスモスイメージ2
全国に先駆けたICT(情報通信技術)教育イメージ
高島屋南地区市街地再開発事業イメージ3

01 みんなの森 ぎふメディアコスモス

みんなの森 ぎふメディアコスモスイメージ2

令和3年開庁予定の「岐阜市役所新庁舎」のすぐ隣に建つ、複合施設「みんなの森 ぎふメディアコスモス」。“知・絆・文化”の3つの拠点の役割を担い、さまざまな人々が集まり、学び、繋がる、市民の憩いの場となっています。

知の拠点「フムフムエリア」

学びを深める“知”の拠点となるのは、2階にある岐阜市立中央図書館。市民に寄り添った「滞在型図書館」を目指し、人工籐のソファや金華山を望むテラス席、靴を脱いで寝ころびながら絵本などが読める親子のためのスペースなどを設置しています。何時間でも居たくなるようなワクワクが詰め込まれた、これまでにない新しい図書館です。

知の拠点「フムフムエリア」イメージ

絆の拠点「ワイワイエリア」

協働のまちづくりを推進する市民活動交流センターや、岐阜市の国際交流・多文化共生を推進する多文化交流プラザが中核となる1階のワイワイエリア。チラシやポスターなど岐阜市の情報を一面に掲示・配布する「インフォウォール」のほか、セミナーや研修会などが開けるスタジオや、誰でも利用できる交流・談話スペースも設置され、市民が繋がり、交流できる“絆”の拠点です。

絆の拠点「ワイワイエリア」イメージ

文化の拠点「ドキドキエリア」

最大230席の「みんなのホール」、拡張スペースを含め約470㎡の「みんなのギャラリー」、可動壁を備えたオープンテラス「ドキドキテラス」からなるドキドキエリア。音楽や演劇の発表会、講演会、美術展覧会など、さまざまな催しが開催されるこのエリアは、気軽に芸術や文化と触れ合うことができる“文化”の拠点となっています。

文化の拠点「ドキドキエリア」イメージ

基本情報

  • 住所:岐阜市司町40-5
  • 開館時間:9:00~21:00(岐阜市立中央図書館は20:00まで)
  • 休館日:毎月最終火曜日及び年末年始
  • 駐車場:300台(30分100円、施設利用者は館内認証機に駐車券を通すと2時間まで無料)
  • お問い合わせ:TEL.058-265-4101(総合案内)

02 岐阜市の教育

岐阜市では、未来を担う子どもたちのことを第一に考えた取り組みを進めています。最先端教育や英語教育などに力を入れ、子どもたちが伸び伸びと育つ環境づくりに努めています。

全国に先駆けたICT(情報通信技術)教育

国の方針に先駆けて、岐阜市ではすでに全小・中学校でプログラミング教育を行っています。ソフトバンクグループ㈱が貸し出す人型ロボット「Pepper」を全69校の小・中学校に69台導入しています。教育用PCの導入率は3.4人に1台の割合で、国の目標(3.6人に1台※2017年時点)を中核市の中で最も速く達成しました。

全国に先駆けたICT(情報通信技術)教育イメージ

小学校1年生からの英語教育

小学校5・6年生で教科化を目指す国の方針に先行し、岐阜市ではすでに全小学校の全学年で英語を教科化しています。1・2年生は「英語に慣れ親しむ」こと、3年生以上は「英語で思いや考えを伝え合う」ことをねらいとした授業を行い、さらに小中一貫の英語カリキュラムを作り、運用しています。

小学校1年生からの英語教育イメージ

アクティブ・ラーニング

子どもたちが主体的に考え、仲間と議論する「アクティブ・ラーニング」を推進し、大学入試制度の改革に伴って必要とされる、複数の知識や情報から状況に応じた考えを導き出す思考力や判断力、表現力を養っていきます。また、可動式の机やいすなどが備わった専用スペース「アゴラ」を全小・中学校に整備しています。

アクティブ・ラーニングイメージ

岐阜市型コミュニティ・スクール

市立すべての幼稚園、小・中・高・特別支援学校に、地域の力である住民、保護者などが学校運営に参加する「学校運営協議会」を設置。子どもたちの豊かな学びや生活のため、学校と地域が協働して教育の充実に尽力しています。

岐阜市型コミュニティ・スクールイメージ

理数教育の推進

岐阜市では全小学校にSTEAM教員を配置しています。STEAMとは、Science=科学、Technology=技術、Engineering=工学、Art=芸術、Mathematics=数学の頭文字をつなげた略称で、STEAM教員は理数クラブの指導や授業での実験などを通して、理数科目への好奇心や学習意欲を喚起します。

理数教育の推進イメージ

03 高島屋南地区市街地再開発事業

高島屋南地区市街地再開発事業イメージ3

岐阜市の中心市街地にある柳ケ瀬の活性化を目指して、現在、地域の方々が中心となり、商業施設・公益的施設・住宅・駐車場からなる地上35階、地下1階建ての超高層複合ビルを整備し、まちなか居住の促進やにぎわいの創出を図る、市街地再開発事業が進められています。岐阜市でも、事業の円滑な実施に向けて技術支援をするとともに、再開発ビル内に開設予定の「子育て支援施設」、「健康・運動施設(中市民健康センター含む)」の整備などを実施。官民一体となってまちの魅力を高めていきます。

高島屋南地区市街地再開発事業イメージ2
※完成予想図(高島屋南市街地再開発組合提供)
高島屋南地区市街地再開発事業イメージ4