職員の声 看護師岐阜市民病院 看護局看護部川村 真奈美[2018年入庁]

岐阜市民病院 看護局看護部川村 真奈美イメージ01

所属の岐阜市民病院 看護局看護部の紹介

岐阜市民病院に入院されている患者さんのケアが私の主な仕事です。食事補助や排泄介助、ベッドメイキングといった身の回りのお手伝いのほか、血圧・体温・脈拍・呼吸などの全身状態をしっかりと観察し、異常があるときはすぐに医師に報告できるよう努めています。そのほかにも採血や注射、点滴を行ったり、医師が治療を行う際のサポートをしたりしています。

インタビュー

岐阜市民病院 看護局看護部川村 真奈美イメージ03

やりがいを感じるときは?

私が子どもの頃に祖父が入院した際、看護師さんの温かな対応で祖父の不安そうな表情が穏やかになったことに感銘を受け、看護師を目指しました。入院されている患者さんは、病気や環境の変化によって様々な不安を抱えています。そのため、一人ひとりの患者さんの気持ちに寄り添い、その方が望むことは何か、私にできることは何かを常に考えながら接することを心掛けています。そんな中で、患者さんの笑顔や穏やかな表情を見られたとき、少しでも不安を取り除く手助けができているのかなと、やりがいを感じます。

岐阜市民病院 看護局看護部川村 真奈美イメージ01

印象に残っている仕事は?

夜間勤務のとき、患者さんの血圧が低下し、ショック状態となる場面に立ち会いました。ペアの看護師とともに、医師からの指示を実践したり、患者さんの状態から原因を分析したりしたときは、チームワークの重要性を実感しました。医師や看護師など、それぞれが役割を全うすることで初めて適切な処置を施すことができます。今後も知識と経験を重ねてより良い看護を実践できるようになりたいです。

ある一日のスケジュール

  • 8:00
    出勤、担当患者の情報収集
  • 9:00
    朝礼、情報収集、申し送り
  • 10:00
    患者対応、オペ患者準備、検温、清潔ケアなど
  • 12:00
    昼休み
  • 13:00
    カンファレンス(患者の病状や治療方針会議)
  • 14:00
    患者対応、オペ迎え、検温、記録、入院患者の受入れなど
  • 17:00
    夜勤者へ引き継ぎ、残務処理、終業